So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサンが余市で作ったリンゴ汁について

マッサン余市でリンゴジュースを作る


夢の大地・北海道にやって来たマッサン!

一家で余市に引っ越し、苦労の末、
ウイスキーの運転資金ができるまで
リンゴ汁を作って、販売しようと考えます。

今まで日本に無かった果汁100%の
リンゴジュースです!

マッサンが余市でリンゴ汁を作った理由


一日早く、ウイスキー造りに着手したいであろう
マッサンが、まずはリンゴジュースに手を出しました。

理由は2つあります。

1つはウイスキーを仕込むまで最低5年は掛ります。

その間、何の利益ま上げられないなら、
出資はできないと、投資家に言われたからですね。

全部自分で資金を出せれば、誰からも文句は言われませんが、
投資家に出資してもらう以上、この意見は無視できません。

2目は、リンゴが余市の特産品だったから。



ドラマでは、過労で倒れたマッサンに、
熊虎が送ってくれたリンゴを搾って
飲ませてくれたことから、閃いたことでした。

実際には、北海道に赴いた竹鶴氏が、
地元の農家に少しでも貢献できないかと
考えてリンゴジュースを作ることにしたようです。

マッサンのリンゴ汁が売れない理由


ドラマでは、この余市のリンゴジュースが
全く売れず、返品の山を築いてしまいます。

果汁100%のジュースが何故売れない!?

これは、現代人の私たちの考えであって、
当時の人たちは、濁りのあるジュースに
抵抗感があったようですね。

確かに、リンゴジュースと聞くと透明感のある
一見、アイスティーのような見た目を想像します。

そしてなにより最大の理由は、
値段が高かったこと!!

一本に5個分のリンゴ果汁が入っているとなると、
お値段はそれなりになりますからね!

とても一般市民には手が出なかったことでしょう。




スポンサーリンク








マッサンのリンゴ汁はどうなる!?


ここからは予想になりますが、史実通りに進めるなら、
マッサンはこのリンゴ汁を海軍へ売ることにします。

長期間軍艦に乗らなければならない海軍の人々は、
当時、壊血病に悩まされていたんです。

壊血病はビタミンCの不足が引き起こす病気。

高値であっても、海軍には売ってつけの
商品だったんですね!

マッサンは海軍への大量納入を取り付けます。

また、栄養価が高いことから、病院へ売ることも
成功します。

その分、一般の小売店からは全て返品されて
しまいますけど☆

返品されたリンゴジュースは、
アップルワインとして再利用したようです。

今は果汁100%の方が好まれる時代なので、
売れなかったと聞くと、びっくりしてしまいます。

エリーのモデルであるリタさんも、
自らリンゴを水洗いするなど、
大変な苦労をされたようです。

でも、愛する人と夢を追いかけていた毎日は、
苦労でもなんでもなかったんでしょうね!

夢を信じる力って、すごいな~と思います。


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。