So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」95話(1月23日)熊虎のニシン御殿への思い!

「マッサン」感想とネタバレ95話


北海道でやっていく覚悟を問われ、
一人考え込むマッサン。

一方、熊虎のニシン御殿は一馬により
売却されることに!?

「マッサン」95話の内容とネタバレ


河原で一人、考え込むマッサン。

そこへエリーがやって来た。

マッサンは熊虎の家を出ようとエリーに言った。

「裏切り者」である熊虎の家に居ると、
自分達も同じ扱いを受けると言うのだ。

エリーは熊虎の家で、熊虎と一馬を
仲直りさせたいと言う。

自由だと思っていた北海道で、
思うように進めないマッサンに
エリーは明るく説得するのだった。

その頃、熊虎の元に進と借金取りがやって来た。

春まで金は返せないという熊虎に
「あんたにゃ、もう用は無い」
と言った二人は、一馬を呼んだ。

一馬は家の権利書を持って出てきた。

熊虎に無断で家の売却話を進めていたのだ。

これに激怒した熊虎は引出から
日本刀を持ち出した。

そこへマッサンとエリーが帰って来た。

刀を振り回し、借金取りに迫る熊虎に
マッサンと進が止めに入る。

刀を抜こうとした熊虎だが、
錆びついていて鞘から出ない。

それを馬鹿にされた熊虎は逆上し、
借金取りを追いまわした。

とうとう借金取りは三日だけ待つといい、
逃げ帰っていった。

一馬は熊虎に怒りをぶつけた。

母親を大事にしなかった父、
大学に進学したかった自分、
小学校の準教員を辞めたくなかったハナ。

反論しようとする熊虎を殴る一馬。

そんな一馬をマッサンが諌める。

「大事にしてた。熊さん。
お母さん、大事にしてた。」

エリーが訴えた。

「熊さん、お母さん愛してた。
だから、この家建てた。
だけど、間に合わなかった。」

愛している人のためにする苦労は
苦労じゃない、夢を応援していたと
エリーは言った。

愛する妻のために、この家を守りたいんでしょ?
と言うエリーに熊虎は「違う」と言う。

幸せにできなかった妻の代わりに、
二人の子供に故郷を作ってあげたかったのだと。

会津を追われた自分達は、いつでも戻れる
故郷を作りたかったのだ。

この家は、自分達の故郷なのだと。

熊虎は、マッサンにこの北海道に
新しい時代を造るために来たのなら、
自分の夢を受け継いで欲しいと、
家の権利書を差し出すのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」95話の感想


熊虎と一緒にいると、自分たちまでも
白い目で見られてしまう…。

熊虎と離れることを考えるマッサン。

でも、エリーは熊虎と一馬を
仲直りさせたいと言い出します!

いつでも、前向きなエリー、魅力的ですね♪

やっぱり、自分にとって得か損かと
いうことよりも、人と人との繋がりを
一番に考えるエリーは素敵な女性です!

また、一馬がニシン御殿を勝手に売ろうと
したことで、大騒ぎとなりました。

母親が早死にしたのは、熊虎のせいだ!

と言い切る一馬に、この時もエリーが
熊虎の気持ちを代弁しました。

大変な生活をしていても、愛する人の夢の
ためなら、なんだって耐えられる。

それは、エリーも同じ気持ちなんでしょうね!

熊虎と奥さんも、きっとすごく
仲良しだったんだろうな~と思いました。

そして、熊虎がニシン御殿をどうしても
残したかったのは、子供たちに
安心して帰れる「故郷」を作りたかったから。

この話を聞いた一馬は、驚いたでしょうね!

ハナもここまでは想像していなかったようで。

さすがの進も、言葉を失っていました。

熊虎はマッサンに自分の夢を託しましたが、
いよいよマッサンも「覚悟」を見せないといけませんね!

たくさんの思いが詰まった夢の大地・北海道。

どうやら、マッサンとエリーは
この地に骨を埋める覚悟を決める時が
来たようです!

それにしても、熊虎役の風間杜夫さの演技、
素晴らしかったですね♪

感動しました!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。