So-net無料ブログ作成

「マッサン」91話(1月19日)一家で北海道へ移住したマッサン!

「マッサン」感想とネタバレ91話


1932年(昭和7年)10月。

マッサンはエリーとエマを伴い、
念願の地・北海道へとやって来ました!

スコットランドに似た風景にエリーも感動し、
大自然にエマも大喜び♪

「マッサン」91話の内容とネタバレ


マッサンたちが北海道へ旅立つと聞いた
近所の人たちが、こひのぼりで送別会を
開いてくれた。

笑顔で乾杯し、マッサンも北海道に
骨を埋める覚悟で頑張ると宣言した。

しかし、キャサリンが今更のように
止めた方がいいのでは…と言いだした。

北海道は人より熊が多くて危ないと言い、
エリーとエマだけは大阪に残れないのかと
言うのだった。

別れを惜しんでくれる皆に、涙ながらに
礼を言うエリー。

それでも、自分達の夢を叶えるために、
北海道で頑張ると言った。

一人一人とハグして、別れを惜しむエリー。

そして、皆で「蛍の光」を
合唱するのだった。

【関連記事】
マッサン エリーの歌う「蛍の光」スコットランド民謡の歌詞と意味

自宅に戻り、エマを寝かしつけるエリー。

そこへマッサンを訪ねて来た人が。

住吉酒造の田中大作だった。

大作は酒を持って、別れの挨拶に
来てくれたのだった。

「お前の夢は、お前だけのものじゃない」

と、大作は自分の夢でもあった
ウイスキー造りをマッサンに託すのだった。

マッサンは北海道で旨いウイスキーを造り、
大作に送ることを約束した。

今まで沢山の人に支えられてきたと
実感するマッサンとエリーだった。


北海道に到着したマッサンたち3人は、
河原で一休みした後、森野熊虎を訪ねた。

以前、マッサンがお世話になったニシン御殿だ。

あまりに大きなお屋敷にエリーは驚く。

マッサンが戸を開けて挨拶しようとすると、
屋敷の中から男が転がり出てきた。

その向こうには激しく怒る熊虎が。

どうやら熊虎に追い出されたようだ。

薪を持って怒鳴る熊虎に警戒するエリー。

咄嗟にエマを庇っている。

マッサンが「熊さん?」と声を掛けると
「亀か!」と、熊虎の態度は軟化した。

異人の妻を紹介されて驚く熊虎だったが、
喜んで迎え入れてくれた。

しかし、エリーは熊虎への不安が消えないのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」91話の感想


いよいよ北海道に引っ越したマッサンたち。

夢に一歩前進です♪

エリーもエマも、北海道の風景が
気に入ったようですね!

大阪の面々とお別れするのは淋しいですが…。

この時代、大阪と北海道では滅多に
行き来することができなかったでしょう。

それでも、人生は冒険ですからね!

北海道では、また新たな素晴らしい
出会いがあることでしょう♪

そして、初めて熊虎と会ったエリー。

ニシン御殿にも驚いたようですが、
熊虎の風貌にも驚いたようです☆

【関連記事】
「マッサン」森野熊虎の屋敷のモデルとなったロケ地はここ!

「マッサン」 キャスト 森野熊虎役の風間杜夫さん

確かに、ちょっと野蛮な感じでしたよね。

マッサンは売れないウイスキーを
全部買い取ってくれたり、
面倒見てくれた熊虎を気のいい人と
すっかり信用しているようですが。

初対面で、薪を振り回して人を追い出してる
ところを見てしまったら、警戒しますよね。

人を見る目は、マッサンよりも
エリーの方が上ですからね!

さて、これから北海道でどんな展開が
待っているのか、楽しみになってきました!


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。