So-net無料ブログ作成

「マッサン」86話(1月13日)マッサンがおかしい!?エリー不安になる!

「マッサン」感想とネタバレ86話


鴨居商店で、日本人に飲みやすいウイスキーを
造ると決めたマッサン。

エリーはマッサンの様子に胸騒ぎを覚える。

「マッサン」86話の内容とネタバレ


鴨居の大将に頭を下げ、工場長への
復帰を許されたマッサン。

マッサンは工場の職人たちを引き連れ、
上機嫌で帰宅して、エリーを驚かせる。

いきなりパーティーの準備をしてくれと言われ、
エリーは困ってしまう。

そこへ、食材を抱えた英一郎がやって来た。

英一郎の機転で、なんとか料理を始めるエリー。

マッサンは鴨居商店のウイスキーで
乾杯しようと、盛り上がる。

乾杯の前に、マッサンが口を開いた。

職人たちの前で、これからは日本人が
飲みやすいウイスキー造りを目指すと
断言したのだった。

職人たちに微妙な空気が流れる。

「工場長が目指される
ハイランドゲルトは?」

と職人に問われ、

「もう、いいんじゃ。」

と呟くマッサン。


取りあえず乾杯となったが、
嬉しそうなマッサンとは反対に
エリーは胸騒ぎを覚えるのだった。

その夜、マッサンは飲んで歌い、
一番最初に潰れてしまった。


翌日から、マッサンの新たな挑戦が始まった。

スモーキーフレーバーを薄くするため、
連日、ウイスキーのブレンド作業に取り組んだ。

英一郎がいいと思うブレンドが出来ても、
マッサンはなかなか納得しない。

保管している総ての樽を見直すと言うのだ。

夜、縁側で一人ウイスキーを飲む
マッサンを見たエリーは、
ますます胸騒ぎが大きくなるのを感じた。

エリーはこひのぼりで、キャサリンに
マッサンの様子がおかしいと相談した。

仕事は真面目に行くし、エマの面倒も見てくれ、
毎日真っ直ぐ帰ってくる。

それでも、何かおかしい…。

そんなエリーにキャサリンは、
角が取れて丸くなり、大人になったんだと
手放しで褒めるのだった。

エリーが不安を抱えたまま、
季節は移り変わる。

春から夏、夏から秋。

マッサンは匂いの無いウイスキーを
目指して邁進するのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」86話の感想


鴨居商店で工場長に復帰したマッサン!

嬉しそうでしたね~♪

でも、いきなり大勢の職人さんたちを
自宅に連れ帰っちゃうのはマズイでしょ!!

エリーがびっくりして文句を言うのも
当たり前ですよ!

いくら料理上手のエリーでも
英一郎が食材を持ってきて、
手伝ってくれなかったら、
泣きたくなっちゃったと思いますよ~。

マッサンは、時々こういったことを
やらかすから困ったものです☆

でも、ウイスキーが造れて嬉しい反面、
理想とは程遠い物を造るのですから、
マッサンも複雑な心境でしょうね。

嬉しそうにしているけど、
本心では無いと思いますよ。

エリーは無意識に、それを感じていて、
胸騒ぎがするんじゃないでしょうか?

なんだか、あまりいい展開になりそうも
ない予感がしますよね…。


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。