So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」85話(1月12日)工場へ戻れよう大将に頼むマッサン!

「マッサン」感想とネタバレ85話


早苗の葬儀も終わり、決意も新たに
大阪に戻るマッサン。

自分の理想とは違うが、鴨居商店で
ウイスキーを造ることを大将に
願い出るのだった。

「マッサン」85話の内容とネタバレ


早苗のマッサンへの最期の言葉
「お前の造ったウイスキーはまずい。」

マッサンにはショックだったが、
この言葉で早苗がこっそり
マッサンの造ったウイスキーを
飲んでいたことが分かったのだった。

政志はマッサンのウイスキーを一番
楽しみにしていたのは早苗だったと
話すのだった。

そして、未だに自分も酒造りで迷うことが
あると言った。

しっかりと酒に向き合わなければ、
酒に命を吹き込むことはできないと
マッサンにゆっくり進んでいくよう
アドバイスする政志だった。

名残惜しくはあるが、マッサンとエリーが
大阪に帰る日がやって来た。

千加子がエリーの元に男の子を連れて来た。

その子は、エリーが出産を手伝って
生まれた千加子の子だった。

大きくなったものだ。

マッサンの元へは俊夫が駆け付けた。

鴨居商店に戻ると言うマッサンに
自分の信念だけは曲げないよう伝えた。

そしてもう、自分をウイスキー造りには
金輪際誘わないでくれと断言した。

しかし、その言い方が誘って欲しそうな
強がりに聞こえるのだった。

別れの挨拶を終え、大阪に戻ったマッサンたち。

マッサンは早速、鴨居商店に出向き
大将に会うのだった。

北海道視察の報告をしたマッサンは、
大将に頭を下げて工場に戻してもらえるよう
頼むのだった。

ピート臭を抑えた、日本人に飲みやすい
ウイスキーを造る覚悟を決めたマッサンに
大将は工場長として戻ることを認めた。

大学の教授は使いものにならず、
英一郎や職人たちもマッサンを待っていたのだ。

工場に戻ったマッサンは皆に歓迎された。

しかし、この工場長への復帰が
マッサンへの大きな試練の始まりとなるのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」85話の感想


早苗…本当に死んでしまったんですね。

エリーに意地悪ばかり言う姑でしたが、
本当はマッサンのことを誰よりも気に掛け、
心の底では、エリーを認めていました。

最期の言葉、マッサンのウイスキーが
「まずい」
というのには、びっくりしましたが、
あれだけ飲まない!と言っていた
ウイスキーをこっそり飲んでいたと思うと
なんだか微笑ましいですよね!

エリーの料理にも「薄味だ」とか
「亀山の味じゃない」と言ってましたが、
エリーのいない所では、彼女の腕前を
褒めていたと思うと、嬉しくなります♪

とんだツンデレ姑だったんですね~!

そして、いよいよ大阪へ戻り、
あの大将に頭を下げたマッサン。

今は理想を追い求めず、客が求める酒を
造ると心に決めたようです。

北海道で自分のウイスキーを
コテンパンに言われたことが
相当堪えたんでしょうね。

なんだかマッサンには試練の始まり…
と言う気がしますが、今はこの道しか
進めないのでしょう。

頑張れ!!マッサン!


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。