So-net無料ブログ作成

「マッサン」エリーの花嫁衣装は白無垢じゃない!?

「マッサン」エリーの花嫁衣裳について



エリーが着た千加子の花嫁衣裳、
とっても似合っていましたね!

でも、結婚式と言えば「白無垢」では?

ちょっと意外な着物でしたね!

「マッサン」エリーが白無垢じゃなかったのはなぜ?



84話で、やっとエリーが花嫁衣裳を着ることができました!

死の間際になった早苗が、ようやくエリーのことを
亀山家の嫁として認めてくれたのです!!

そうなると、祝言を挙げないと死んでも死にきれません!

マッサンの姉・千加子が自分の花嫁衣裳を
持参してくれ、エリーに着せてくれました♪

私はてっきり、花嫁衣裳は「白無垢」と
思い込んでいたので、エリーの着ていた
真黒な着物
これには、ちょっと驚いてしまいました!

確かに、色打掛とか色物の花嫁衣裳って
ありますよね…。

黒ってあまり見ないような…と思い、
ちょっと調べてみました。




スポンサーリンク








戦前はメジャーだった!?黒い着物



現代では、和装の花嫁さんと言えば「白無垢」が
メジャーですよね。

お色直しで、色打掛を披露する花嫁さんも多いです。

晴れの日なので、鮮やかな色を選ばれる
花嫁さんが多いようですが、
実は戦前までは「黒」もメジャーな
花嫁衣裳だったそうですよ!

そして、今でも神前式での挙式は
黒地の引き振袖(黒引き)だけ
なんだそうです!

「マッサン」の時代では、一般的に着られた
花嫁衣裳なんですね!

エリーは金髪なので、白無垢よりは黒地の
着物の方が絶対に映えたと思います。

赤い着物は、以前「ちんどんや」のバイトを
やった時に見てますし、赤も似合っていましたが、
「祝言」となるとやっぱり「黒」ですよね♪

エリーの黒引きがあまりにも素敵だったので、
この着物は花嫁さんに人気になるかもしれませんよ。

本当だったら、ちゃんと祝言のシーンで
エリーの三々九度とか、見たかったですね。

スコットランドからも駆け落ち状態で
やってきてしまった二人だから、
向こうでも式は挙げてないでしょうし。

花嫁衣裳を着るのは、女性の夢でもありますし、
そのことにあまり拘らなかったエリーは
本当にマッサンのことが大好きだったんですね。

物語は来週から、いよいよ北海道へ!

少しずつですが、マッサンとエリーの
夢の実現に近づいていけそうです♪


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。