So-net無料ブログ作成

「マッサン」84話(1月10日)エリーが花嫁に!そして早苗、逝く!

「マッサン」感想とネタバレ84話


花嫁衣裳を着て、やっと亀山家の嫁として
認められるエリー。

そして、マッサンが早苗の元へ!

早苗の最期の言葉とは…!?

「マッサン」84話の内容とネタバレ


政志と二人きりになった早苗は、
今までの感謝の気持ちを伝えた。

そして、後の事をよろしくお願いしますと
託すのだった。

そんな早苗の手を握り、
「お前と夫婦になれて良かったわい。」
と言う政志。

そこへ、エリーの支度ができたと千加子が来た。

花嫁衣装に身を包んだエリーが登場した。

黒地に美しい柄の入った着物を着たエリー。

「エリーさん、別嬪な花嫁じゃ!」

嬉しそうに笑う早苗。


思わず涙するエリー。

すみれは、早苗の顔を見るのが辛くて、

玄関に座りマッサンを待っている。


「うちはの、本当は男に生まれたかったんじゃ。」

ぽつりぽつりと語り始める早苗。


蔵の跡取りとして生まれた早苗だが、
女と言うことで、蔵にも入れてもらえなかった。

跡取りの男児を産んでも、思い通りにならず
ウイスキーの道へ行ってしまった。

それでも、キラキラした目でウイスキーの
話をするマッサンが羨ましかったと。

そして、今まで辛いことを言ってしまったことを
エリーに詫び、マッサンのことを託すのだった。

「あんたは日本一、世界一の嫁じゃ。」

そこへやっとマッサンが帰って来た。

「バカタレ、遅かったのう。」

詫びるマッサンに早苗は最期に言っておく
ことがあるといった。

「お前の作ったウイスキーは、

まずい。」

呆然とするマッサン。

「エリーさん、サンキュー。

グッドバイ。」

そう言うと、早苗は目を閉じた。

逝ってしまったのだ。


早苗を抱きしめて泣くマッサン。

早苗の手にそっとキスするエリー。


部屋を出るマッサンを追いかけるエリー。

「よかったのう。

最期の最期に嫁として認めてもらえて。」

その言葉に「はい。」と頷くエリー。


マッサンは早苗に自分の作ったウイスキーを
飲んでもらえなかったことを悔やんだ。

最期の言葉の「まずい」が堪えたようだ。

エリーはその言葉の本当の意味は

「早く美味しいウイスキー造れって。」

頑張れという意味だと言うのだった。

マッサンはもう一度、大将の所で
頑張ってみると決意するのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」84話の感想


やっと、やっとエリーの花嫁衣装が見られました!

白無垢じゃなかったけれど、黒地の着物が
金髪に映えて、素敵でしたね~♪

髪型もいつものギブソンタックでしたけど、
とても着物に似合っていました!

【関連記事】
マッサン エリーの新しい髪型 12月からはギブソンタック!

早苗も最期の最期は、エリーのことを認め、
優しい言葉を掛けていましたね。

やっぱり、本当はエリーのことが
羨ましかったんですね…。

「サンキュー、グッドバイ。」

あれだけ英語を嫌っていた早苗が
最期にこの言葉を言ってくれたのは、
本当に感動です!

今まで恐ろしい姑だっただけに、
この最期は強烈な印象でしたね。

絶対に死ななさそうに思えた早苗が
亡くなってしまったことで、
マッサンも強い決意をしたようです。

でも、次週の予告編を見るとなんだか
不安な展開ですよ…☆

気になる方は15週のネタバレをご覧ください。

マッサン あらすじ ネタバレ 第15週「会うは別れの始め」


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。