So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」81話(1月7日)早苗とエリーが和解!?

「マッサン」感想とネタバレ81話


容体が持ち直した早苗と話をするエリー。

熊虎と余市に向かったマッサンは、
北海道の広さに圧倒される!!

「マッサン」81話の内容とネタバレ


エリーの作ったホットトディーのお陰で、
起き上がれるまでに回復した早苗。

しかし、まだエリーのことを嫁として
認めようとはしないのだった。

祝言も上げていないのに、嫁とは呼べない
言い張る早苗に、千加子はそれならば、
マッサンが帰ってきたら、祝言をあげさせようと
提案するのだった。

早苗の容態が落ち着いたので、皆それぞれの
持ち場に戻ってゆく。

縁側に一人座る早苗にエリーが付き添う。

エリーと二人きりになった早苗は、
ぽつりぽつりと自分の本心を話し出す。

初めてエリーに会った時「魔女」に見えたこと。

自分は広島から出たことが無く、
生まれて初めて出会った異人が
エリーだったのだ。

エリーも早苗に初めて会った時、
「デビル」かと思ったと言った。

「デビル」が分からない早苗は
「デブ!?」
と聞き返す。

エリーはデビルは鬼に近いと説明した。

でも、本当は息子を愛する優しい母親だと
分かったと言い、二人で笑い合うのだった。

2か月もの船旅で日本にやって来たエリーの
冒険心を、本当は羨ましく思う早苗。

エリーはいつか、スコットランドの母に
会って欲しいと、早苗に頼んだ。

英語もできないし、無理だと言う早苗に
「ハロー、サンキュー、グッパイ」
この3つを覚えれば大丈夫と励ますエリー。

エリーと早苗は笑って話すことができたのだった。


一方、熊虎と余市に向かうマッサン。

山を越えて海岸線を行けば、熊虎の家だと言う。

北海道のあまりの広大さに舌を巻くマッサン。

大量のニシンが干されている所に着いた。

その向こうには巨体な屋敷が!

その屋敷が熊虎の自宅だという。

自宅前には大勢の漁師たちが集まっていて、
熊虎を「親方」と親しみを込めて呼ぶのだった。

食事を勧められるマッサン。

支度をしたくれたのは、熊虎の娘・ハナだった。

ニシンをご馳走になるマッサン。

そこへ樽酒が運ばれてきて、皆で宴会が始まった。

今年はニシンが豊漁だったのだ。

熊虎の音頭でソーラン節が合唱される。

豪快な歌声に、マッサンは圧倒されるのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」81話の感想


早苗が病気になったお陰で、
やっとエリーとゆっくり話すことができました!

「嫁とは認めない!」

と、言い張っていた早苗ですが、
心の中では、もう認めているんでしょうね♪

早苗も負けん気が強い性格ですが、
エリーほどの冒険はできなかったんですね。

心のどこかで、羨ましい気持ちと
尊敬の念があったんじゃないかと
感じました。

そしてどこまでも前向きなエリーの
考え方に、呆れつつも感心してるんですね。

でも、一言でいいからキチンとエリーに
「いい嫁だ」
と言ってあげて欲しいです!

マッサンは北海道の魅力にハマって
しまいそうですね~♪

それにしても、熊虎の“ニシン御殿”は
さすがに大きかった!!

沢山の漁師さんを雇っているから
あれだけの広さも必要なんでしょうね。

熊虎ってお金持ちなんでしょうけれど、
見た目からは想像できませんね☆

そして娘のハナが初登場しました!

小池栄子さん、漁師たちに囲まれて、
一家を切り盛りする姿、ハマってました。

あと一人、息子もいるんですよね。

登場が楽しみです♪

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。