So-net無料ブログ作成

「マッサン」感想とネタバレ75話(12月24日)

「マッサン」感想とネタバレ75話


突然やって来た早苗は、やはりマッサンに
実家に帰って来てもらいたい様子。

鴨居商店が不況と知って、帰郷を勧めるのだった。

一方、ウイスキー事業と並行して
ビール事業も展開しようとする鴨居。

熟成し切っていないウイスキーを売り出せるのか?

「マッサン」75話の内容とネタバレ


マッサンは早過ぎるウイスキーのブレンドを憂い、
エリーに相談するのだった。

しかし、エリーは今は不況で仕方のない状況、
大将についていくしかないと、マッサンを
励ますのだった。

夜中にマッサンが水を飲んでいると、
早苗がやって来た。

早苗なりにマッサンの会社の事を
心配しているようだ。

亀山酒造は今、千加子の16歳になる息子が
修業に入っていると言う。

しかし、早苗はマッサンの仕事がうまく
行っていないことを察し、気兼ねせず
広島に帰ってくるよう勧めるのだった。

翌日、鴨居商店ではビール工場の入札に
マッサンの意見も求められた。

競売は絶対に自分達が落とすと、
大将は60万円の予定を120万円
用意するよう、黒沢に指示した。

マッサンは大将から会って欲しい人が
いると頼まれる。

鴨居商店にやって来たのは、
ヨーロッパに足繁く通うに澤田という人物だ。

澤田はウイスキー通として、有名だった。

大将はマッサンがブレンドしたウイスキーを
是非、試飲して意見を聞きたいと言うのだ。

「あんた、評判悪いで」

試飲する前から、澤田は大将に
厳しいことを言った。

ビール工場に入札する話がもう澤田の
耳に入っているのだった。

澤田はウイスキーを飲むと、

「中途半端やな」

と言った。

「あんた、イミテーションの鴨居さんやな」

太陽ワインにしても、このウイスキーに
しても、欧米人に笑われる代物だと言う。

まだ舌の肥えていない日本人に
バンバン売ったらいいと言う澤田。

意見を言い終わると、澤田は去って行った。

厳しい言葉だったが、澤田の意見は一理ある。

しかし、今は何を言われてもやるしかない
大将だった。

そして、春にはウイスキーを売り出すと
断言したのだった。

再度、最高のブレンドをやってみてくれと
マッサンに命じた。

悩むマッサンだったが、しっかりと
「分かりました!」
と答えた。

ウイスキーと同時にビールも売り出すと
大将はやる気満々だ。

マッサンも自分自身の意志で、
いまできる最高のブレンドに
取り掛かるのだった。

「絶対やったるど!!」




スポンサーリンク








「マッサン」75話の感想


やはり勘当したとは言えど、やはり早苗は
マッサンのことが気になるんですね~。

そして、できれば広島に帰って来て、
家業を継いで欲しいのですね…。

気持ちは分かるけれど、マッサンには
やっぱりウイスキー造りを頑張ってほしい!

でも、今は鴨居商店も不況の煽りで
ちょっとマズイ雰囲気です☆

今日、登場した澤田取締役。

随分ズケズケと言う人でしたが、
大将も痛い所を突かれたのでしょうか…。

ちょっと元気が無かったですよね。

いつも自信満々の大将に初めて
疲れが見えた瞬間でした。

大将も本物のお酒を造りたいんだろうなぁ…。

そろそろ、日本人も本物の味を
求めているのかもしれません。

それにしても、ウイスキーって本当に
手間暇掛るお酒なんですね!

高額なのも仕方ないのかな?
と思っちゃいました。

なんとなくですが…
鴨居商店の行く末に暗雲が立ち込めている
雰囲気です。

マッサンと大将が袂を分かつ日も
遠からず…というところでしょうか?

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。