So-net無料ブログ作成

「マッサン」玉山鉄二の演技にイライラ!?

玉山鉄二さん演じるマッサンに、イライラしていまうのは
私だけでは無いはず!!

エリーが明るく爽やかな性格だけに、余計にマッサンの
不甲斐なさが目立ってしまうのかも…?

ネットで「こじらせ男子」と呼ばれるマッサンの
イライラさ加減とは…?

マッサンの玉山鉄二の演技について


一時、ネット上では「玉山鉄二の演技が下手なのか?」
とまで言われていましたが、本当にマッサンには
イライラさせられる視聴者が続出してます☆

ここまで、イライラさせる男を演じ切れるって、
やはり玉山鉄二は演技が上手いんですよ!!

そもそも、スコットランドからエリーを連れて
来る時も、家族が反対しているのにエリーには
いいこと言って連れて来ちゃった訳です。

言い出しにくいにしても、歓迎されていない人に
歓迎してくれてると思って接したエリーが
一番ビックリですよね!?

スコットランド留学時代はともかく、
日本に帰国してからのマッサンは
なんというか、ダメ男ぶり全開です!




スポンサーリンク








マッサンにイライラした件


留学させてくれた住吉酒造では、跡取り娘の
優子がマッサンと結婚すると思い、準備して
待っていたんですよね。

まあ、この件はお互いの行き違いと言うか、
言葉が足りなかったということもありましたが。

(それにしても、普通なら一介の社員に多額な
留学費用なんて出したりしませんが☆)

住吉酒造を辞めてから、失業期間が長かった!

エリーが内職をして頑張っているのに、
「働かなくていい!わしが何とかする!」
と大口だけは叩きます。

マッサンは何をしても続かないし、
挙句は小説家になる!とかパン職人になる!とか
行き当たりばったりなことを言います。

お金が無くて、家賃も払えないのに、
パン焼き窯を庭に造り出した時は
呆れてしまいましたよ…。

さっさと鴨居商店に行って、大将に頭を下げれば
いいものを、変なプライドが邪魔して、
家主さんに紹介された教師の仕事に就こうとしたり。

エリーが手を打たなければ、まだまだ
ウイスキー造りに辿り着けていなかったでしょう。

マッサンへのイライラで視聴率低下!?


放送開始から平均視聴率20%以上を
キープしていた「マッサン」ですが、
実は8週目にして20%を割ってしまったんです。

8週目の平均視聴率は19.3%

この理由を、色々な方が分析されていますが、
マッサンにイライラさせらるから…という
意見が目立ちましたね☆

言うことは立派だけど、行動は伴わず、
ウイスキーに拘る割には、なかなか進まない。

でも、マッサンがこういうキャラクターだからこそ、
支えるエリーの存在が光るとは思いませんか?

それに、サクサク行動してしまうキャラには
既に鴨居の大将がいますから、対照的な
ダメ男の方が面白いとは思いませんか?

マッサンのモデルの竹鶴政孝氏は、こんなにも
ダメ男では無かったと思いますよ。

「人情喜劇」として、幅を持たせるには、
玉山鉄二演じるマッサンのような、
こじらせ男子が必要不可説なんですね♪

これからも、きっと私たちをイライラさせる
ことでしょうが、それもこのドラマの味です。

エリーのような、広い心でマッサンを
見守ってあげたいと思います。
(時々は、文句を書いちゃうと思いますが☆)

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。