So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサンの泉ピン子さんが太ったって本当?

「マッサン」に出演中の泉ピン子さんですが、
今回は主役マッサンの母親役で、強烈なキャラを
演じておられます!

その泉ピン子さんですが、最近「太った」という
噂をネットでよく目にします。

本当なんでしょうか…?

マッサン 泉ピン子さんが太った件


大人気の朝ドラ「マッサン」で、主人公の母親・早苗を
演じているのが泉ピン子さんです。

私の中で、泉ピン子さんと言えばあの有名なドラマ
「渡る世間は鬼ばかり」のイメージです。

ラーメン屋さんに嫁ぎ、姑や小姑にいじめられ、
いつも大忙しで働いている…そんな女性。

ところが、今回は外国人の嫁をいびる姑の役!

しかも、そのキャラクターが強烈過ぎる!と
話題になるほど、早苗役がハマってしまいました☆

そんな泉ピン子さんが、最近太ったんじゃないかと
ネット上で噂になっています。

言われてみれば、確かに…?

でも、ピン子さんも67歳になられたのですから、
多少、ボディラインがふっくらしてくのは
当然のことです。

また、早苗の髪型も日本髪ですし、着物を着ていると
いう点でも、普段のピン子さんより太って見えても
仕方ないのでは…?と思ってしまいます。




スポンサーリンク








マッサン 泉ピン子さんの評判


玉山鉄二さんとシャーロット・ケイト・フォックスさんが
演じる爽やかな夫婦、マッサンとエリー。

その二人の結婚を認めない!という早苗。

この対比があまりにも強烈で、早苗役には
「怖い」「朝からキツい」と言われ、
その鬼姑ぶりに、話題をかっさらってしまいました!

でも、これはやはり泉ピン子さんの演技力の賜物ですよね。

ここまで強烈な鬼姑を演じたからこそ、
エリーの健気な可愛らしさが引き立ちましたし、
視聴者心を掴んだんだと思いますよ。

その存在感の大きさから「太った」と
言われてしまったのかもしれません☆

マッサンの泉ピン子さんの印象が変わった?


さて「マッサン」の放送も8週目が終わりました。

物語は広島からまた大阪へと移ります。

ところで、8週に登場した早苗は少し
印象が変わったと思いませんでしたか?

以前は、エリーのことを絶対に嫁として
認めない!の一点張りに見えましたが、
今回はキツイことを言いながら、
その裏に優しさを感じたのは私だけでは無いはず!

口では実家に戻るなら、マッサン一人で戻れと
言っていますが、マッサンがエリーと
別れるはずが無いと知っているからこそ、
「二人で大阪でやり直せ」
と暗に言っているのでは…?

エリーに女中として働いた給金だとお金を
渡したのも、生活が大変なのを知ってのこと。

所々に見せる早苗の表情は、既にエリーを
嫁として認めているように感じました。

ふてぶてしい演技も、一瞬見せる優しい表情も
泉ピン子さんだからこそ出せるものなのかも
しれませんね!

また舞台は大阪へ戻りますが、早苗の出番は
まだまだあります!

今後のピン子さんの演技に期待しましょう♪

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。