So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」感想とネタバレ47話(11月21日)

「マッサン」感想とネタバレ47話


千加子の産んだ赤ちゃんを見て、
マッサンに不安な気持ちが生まれる。

俊夫と親しくなるエリー。

マッサンの不安を見透かしたように、
実家に戻ることを勧める千加子…。

マッサンの気持ちが揺れる!?

「マッサン」47話の内容とネタバレ


無事に男の子を産んだ千加子。

出産を手伝ったエリーをねぎらうマッサン。

エリーは赤ちゃんを抱かせてもらい、
とても嬉しそうな笑顔を見せた。

と、その笑顔を見たマッサンは
一抹の不安を覚えるのだった。

翌日からまた女中仕事に精を出すエリー。

俊夫がエリーに一杯の水を勧める。

その水の美味しさにエリーが驚くと、
水の味が分かる彼女に感激する俊夫。

この水にこだわって日本酒を作るのが
自分達の夢なのだと語る俊夫。

その頃、マッサンは千加子に呼ばれる。

千加子はこの家に戻ってきたらどうかと
マッサンに勧めるのだった。

その話を障子の向こうから聞いてしまうエリー。

今後、マッサンとエリーの間に
子供が生まれたら、その子はハーフだ。

実家にいた方が、みんなが助けてくれると言うのだ。

反対している早苗も、子供ができたら
きっと可愛がってくれるし、
マッサンが蔵を継ぐと言えば、
嫁として認めてくれるだろうと言う。

自分の不安を言い当てられたマッサンは
反論することもできず、考えてみると言い
部屋を出て行った。

マッサンはエリーに、相談した。

自分がスコットランドで受けた差別、
今後、生まれてくるであるう自分達の
子供は、きっとそういった差別を受ける。

マッサンの気持ちを理解したエリーは
ずっと実家で暮らしてもいいと言ってしまう。

本当はウイスキー造りを諦めてほしくないが、
子供のこととマッサンの気持ちを考えると
そう言わざるを得なかったのだ。

新しい日本酒を試飲した政志は、
なかなかいいと俊夫を褒めた。

マッサンに蔵を継がせることを諦めるよう
進言する俊夫に、政志はマッサンに
蔵を継がせる気はないと言い切るのだった。

思い悩むマッサンとエリーだったが、
この夜、ある決心を固めるのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」47話の感想


エリーもマッサンも、子供が大好きなんですね!

千加子の赤ちゃんを抱くエリーの
嬉しそうな顔♪

マッサンも以前、野球チームができるくらい
子供が欲しいと言っていたし…。

しかし、二人の子供はハーフ。

この時代、差別を受けたり辛い目に
遭うことは想像に難くないですよね…。

今後、生まれてくる子供のことを
考えると、やはり守ってくれる人が多い
実家で暮らすことを考えるマッサン。

でも、それはウイスキー造りを諦める
ことでもあるわけで…。

お金の事より何より、子供の未来のために
悩むと言うのは、すごく思いテーマです。

エリーの一番の夢は、マッサンが日本で
初めてのウイスキーを造ること。

でも、そのマッサンが自分達の子供のことを
憂えているなら、敢えてその夢を捨てて、
実家の後を継いでもいいと言ってしまいます。

なんて旦那さん思いの奥さんなんでしょう!

エリーはいつもマッサンの気持ちを
一番に考えているんだな~…。

千加子もすっかりエリーの味方ですね♪

マッサンがウイスキーを造るまでには、
様々なドラマがあったんですね。

今回、エリーと俊夫がちょっと理解しあえたような、
いい雰囲気になりました!

マッサンには冷たい俊夫だけど、
エリーには素直に話せるようで、
いい友達になれそうな感じでしたよ♪

さて、今回の流れだと実家に戻ると
言い出しそうなマッサンでしたが、
どんな展開になるのでしょうか…?

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。