So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」感想とネタバレ43話(11月17日)

「マッサン」感想とネタバレ43話


「チチ キトク」の知らせを受け、広島へ急ぐ
マッサンとエリー。

しかし、そこには元気な政志の姿が…?

早苗の計略にまんまとハマったマッサン!!

「マッサン」43話の内容とネタバレ


「チチ キトク スグカエレ」の電報を受け、
マッサンとエリーは、友人らの家を周って
お金を借り、大急ぎで広島の実家へ。

実家に駆け込むと、そこには島爺が。

マッサンの姿に驚く島爺だったが、
父親の所在を聞かれ「仏間に」と答える。

マッサンは仏間に入り、仏壇の前に座り込んでしまう。

後を追ってきたエリーが、マッサンの肩に
手を掛けると、後ろに父・政志の姿が。

エリーに言われ、後ろを振り向いたマッサンは
ピンピンしている政志を見て大喜び!

抱き着いた拍子に、政志はぎっくり腰に
なってしまうのだった。

千加子とすみれもやってきて、大騒ぎになっていると
「一体、何事じゃ!!」
と早苗が怒鳴り込んできた。

政志の腰の手当てに医者が呼ばれた。

しかし、ぎっくり腰なのでいつ治るか分からない。

寝かされた政志を家族が取り囲む形で座り、
なぜ早苗があんな電報を打ったのかという話に。

早苗が住吉酒造へ今年の新米を送ったところ、
マッサンは三か月前に退職したと手紙が来たと言う。

早苗は理由を問いただそうと、
あのような電報を打ったのだった。

会社を辞めたのなら、実家を継げと言われてしまう。

そこへ蔵人の俊夫がやって来た。

県の試験場の人が試験醸造の件で
やって来ていると言うのだった。

政志はこんな状態では…と一旦は断ろうとしたが、
代わりにマッサンにやるよう命じた。

俊夫と一緒にやるということで話は進む。

その間、エリーは亀山家で女中として
家事を手伝うことになった。

早速、エリーはその日の夕ご飯を作ることに。

エリーは住吉酒造のまかないで鍛えた腕で、
何品もの日本料理を作り上げるのだった。

どれも上手にできていたが、味噌汁の味が
「亀山の味じゃない」と早苗にダメ出しをされる。

その上、食事は家族の席ではなく、
女中の席で食べるように言われてしまう。

嫁姑のバトル、第二弾が始まった!




スポンサーリンク








「マッサン」43話の感想


久しぶりに広島・竹原のキャストが見られました!

早苗役の泉ピン子さん、以前ほどは怖くないかな?
…と思ったのですが、最初のインパクトが強烈過ぎて
もう慣れてしまったのかも?

自分がエリーの立場だったら、やはりイタイですね☆

それにしても、エリーはよくやってますよ!

嫁じゃなくて、女中という立場で家事を手伝うなんて、
普通ならできないですよ~。

しかも、あのお姑さん相手に!

これは、早苗にはかえって手ごわい相手かもですね♪

嫁&姑戦争、再び…!

ひょんなことから、しばらく実家で働くことに
なってしまったマッサン。

しかも、蔵人の俊夫はマッサンには
「おぼっちゃま」と嫌味とも取れる発言。

昔は仲良しだったようですが、家業を棄てた
マッサンに反感があるのでしょうか?

エリーと俊夫の絡みはまだ無いですが、
今後、どんな雰囲気になっていくのか
楽しみですね♪

それにしても、ウイスキー造りへの道は
遠いですね~!!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。