So-net無料ブログ作成

「マッサン」の子供たちのモデルとなった子孫は今?

朝ドラ「マッサン」は、実在の人物亀山政孝氏と妻リタさんの
人生をモデルにして描かれています。

この夫婦には子供は生まれませんでしたが、養子縁組により
二人の子供を得ているんです。

ドラマにも今後、登場してくると思いますが、
この子供たちのモデルとなった子孫は、
現在どうしているのでしょうか?

マッサンとリタの養女・リマさん


「マッサン」のモデルである政孝氏とリタさんは
残念ながら、子宝には恵まれなかったそうです。

「望郷」という小説の中で、リタさんが流産してしまう
場面があります。



胎盤剥離を起こしやすい体質のため、妊娠はしても
ある時期になると、胎児は胎盤と共に流れてしまう…。

それ故、子供は望めないと医師から宣告されてしまうのです。

この話が事実かどうかは分かりませんが、
その後、リタさんの希望で女の子を引き取ります。

「リマ」と名付けられた政孝氏の遠縁の女性の娘です。

産後、母親が亡くなってしまったので、
政孝氏とリタさんが引き取ることにしたとか。

リタさんはこの子を大変可愛がりますが、
物心のついたリマさんは、母親が外国人であることに
葛藤を覚えたようです。

親元を離れてからは、一時疎遠になったこともあるとか。

リタさんの晩年には、二人の関係は修復され、
良いものになったようですが、
今と違って世界戦争のあった時代。

日本とイギリスが敵対した時などは、
お互いが辛い思いをされたことでしょう。




スポンサーリンク








マッサンとリタの養子・威さん


マッサンの跡取りとして養子に迎えられたのが威さんです。

威さんは、政孝氏のお姉さんの子供です。

政孝氏の甥にあたる人物ですね。

実際に威さんが養子になったのは、20歳近くの頃だったと言います。

養子になることが決まった頃は、日本は第二次大戦の真っ只中。

広島の工業専門学校で、発酵工学の勉強をしていた威さん。

「リタとマッサン」の中で、威さんのいる広島に
原爆が投下されてしまう…というシーンがあります。



威さんは幸いにも助かり、その後、北海道の政孝氏と
リタさんの元へ。

その後は政孝氏と共にウイスキー造りに励み、
ニッカウヰスキーを盛り立てていくこととなります。

ドラマの中で、リマさんと威さんがどのように
描かれていくのか、とても楽しみですね!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。