So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」感想とネタバレ40話(11月13日)

「マッサン」感想とネタバレ40話


泣きながらエリーを訪ねて来た幸子。

帰ろうとしない幸子を野々村が迎えに来る。

野々村は由紀子と離婚してしまうのか…?

「マッサン」40話の内容とネタバレ


一人で亀山家にやって来て、泣きじゃくる幸子。

すぐにナツと由紀子がやって来たが、
幸子は泣いている理由を話さない。

梅子と桃子が幸子とナツにお菓子を
持ってきてくれた。

由紀子はエリーとマッサンに、
野々村から離婚を言い渡されたことを告げる。

ナツが由紀子の誕生パーティーを提案したところ、
野々村が由紀子はもうお母さんじゃなくなる
宣言したのだった。

幸子は自分の気持ちを分かってもらえず、
泣きながらエリーを訪ねて来たのだ。

幸子が帰りたくないと言うので、
由紀子はナツを連れて帰った。

どうしても母を忘れられない自分のせいで、
由紀子が家を出ていくことになってしまうと
泣く幸子。

と、野々村が亀山家にやって来た。

幸子を返してほしいと言うのだ。

エリーが止めると、野々村は激怒し、
これは人さらいだ、誘拐罪にもなるかも
しれないとすごんだ。

しかしエリーも負けてはいない。

少しだけ話を聞いてほしいと食い下がる。

幸子と由紀子はお互いに好きなのだから、
もう少し時間を与えてほしいと言うエリー。

しかし、野々村は子供たちに必要なのは
「母親」であって「ただの仲良し」では
ないと言うのだった。

由紀子が母として頑張っているのは分かるが、
半年も経つのに「お母さん」と呼べないのでは
仕方がないと。

幸子を連れ帰ろうとする野々村だったが、
何でも勝手に決めてしまう野々村に幸子は
「お父さんなんて、大嫌い!」
とマッサンの後ろに隠れてしまった。

止む無く、幸子を残して帰る野々村。

その晩、幸子と添い寝するエリーとマッサン。

妹のナツは由紀子をお母さんと呼び、
仲良くできているのに、それができない自分が
やっぱりいけないのだと泣く幸子。

そんな幸子を優しく慰めるエリーとマッサン。

そして、エリーは明後日に迫った由紀子の
バースデーパーティーを亀山家でやろうと
提案するのだった。

マッサンは庭に作った窯でパンを焼くことするのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」40話の感想


とうとう離婚と言い出した野々村氏。

再婚して半年で娘が「お母さん」と呼べないからとは
随分、せっかちな人じゃないですか?

自分は再婚する気は無かったが、
娘たちのため…と言っていましたが、
娘のためを思うなら、もうちょっと
幸子の気持ちを汲んであげてほしかったです。

今、離婚したら、父と娘には大きな溝ができると思います!

またエリーにも野々村氏はひどいことを言いました。

「人さらい」とか「誘拐罪」とか☆

正直、今日の野々村氏は偉そうで嫌なヤツでした。

よくマッサン、怒鳴り返さなかったな~…と
冷静に対処したマッサンに思わず拍手!!

エリーは子供大好き!って感じが今までも
感じられましたが、マッサンも子供好きなんですね。

幸子を優しく慰めてあげるマッサンは
ちょっと素敵でしたよ♪

いつもは頼りないな~と思ってしまうマッサンですが、
今日は見直しましたね!

由紀子さんのバースデーパティーで
離婚の件は決着が着くと思います。

週末の展開は必見ですね!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。