So-net無料ブログ作成

マッサン ウイスキーで作るホットトディーは風邪薬?

マッサンの35話で登場したホットトディー

ウイスキーを使って作る、スコットランドに伝わる
風邪に効く薬なんだそうですよ♪

レシピを調べてみました!

マッサン ウイスキーで作るホットトディーとは?


マッサンの35話で、風邪で高熱を出した健太のために
エリーがスコットランドに古くから伝わる風邪薬を作りました。

日本で言う「玉子酒」のようなものでしょうか?

スコットランドの人たちはこのホットトディーが
鼻水・喉の痛み・発熱・発熱からくる筋肉痛
効くと考えているそうですから、
やはり日本で言うところの玉子酒的な位置づけですね!

スコットランドでは、スコッチウイスキーは
お酒ですが、薬でもあると考えているようです。

「酒は百薬の長」という考えは日本人に通じますね!

…モチロン、適度なお酒ですが☆




スポンサーリンク








エリーの作るホットトディーのレシピ


ホットトディーのレシピを色々調べましたが、
やはり材料は家庭によって様々。

一般的にはウイスキー・ハチミツ・レモンですね!

エリーも最初、この材料で作ろうとしましたが、
深夜ということもあり、ハチミツとレモンが
揃わないことから、マーマレードを代用しました。

基本的なホットトディーのレシピをご紹介します。

☆ホットトディー☆

人数分:1人

ハチミツ:小さじ1

熱湯:50ml

ウイスキー:70ml

レモン:1切れ

<作り方>
マグカップにハチミツ、熱湯、ウイスキー、ハチミツを入れる。

よくかき混ぜて、馴染ませるために5分くらい置いてから飲む。

カクテルとしていただくなら、シナモンスティックや
ナツメグ、クローブ等、お好みのスパイスを入れることも。

また、ハチミツが無い場合は角砂糖でも代用可です!

エリーはマーマレードで代用したので、
砂糖は入れてないと思います。

マーマレードを作る際に、大量の砂糖を投入してましたから!

ホットトディーの日本版・玉子酒レシピ


ホットトディーより私に身近な風邪薬は玉子酒です。

あまり作られる家庭は少ないようですが、コレ、効きます!

これから風邪のシーズンなので参考までにレシピをご紹介♪

☆玉子酒☆

人数分:1人

卵:1個

日本酒:180ml

砂糖:大さじ1

<作り方>
材料をすべて合わせ、泡だて器でよく混ぜる。

材料を入れた器を湯煎にかけ、混ぜ続ける。

とろりとし始めたら、湯煎から外す。

※湯煎で作るため、材料を入れる容器は小鍋などがオススメ!

子供さん用に作る場合は、日本酒の量を大さじ2程度にし、
減った日本酒の分を牛乳にするといいです♪

また、卵黄のみで作るご家庭もあります。

その時は、卵黄と砂糖をよく混ぜてから日本酒と合わせて下さいね。


今回のホットトディーで、スコットランドと
日本の共通点を見た気がします♪

ちょっとエリーに親近感が増しました!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。