So-net無料ブログ作成

マッサン あらすじ ネタバレ 第6週「情けは人のためならず」

「マッサン」の第6週のあらすじとネタバレ


朝ドラ「マッサン」の第6週目のあらすじとネタバレについて。

本文中にネタバレを含んでいますので、
放映前に内容をお知りになりたくない方は
閲覧注意でお願いいたします!

失業するマッサン


マッサンが住吉酒造を退職して二か月。

ウイスキー造りの目処も立たず、
仕事も決まらないまま、日々は過ぎた。

家賃は滞納してしまうし、米も底をつく。

キャサリンや近所の主婦らが
差し入れをしてくれたり、
エリーの世話を焼いてくれる。

エリーは自分も働くことを考えるが、
マッサンが反対する。

とうとう借家の管理人ヨシが
家賃の取り立てにやって来て、
三日以内に家賃が払えなければ、
出ていくよう言われてしまう。




スポンサーリンク








仕事を始めるエリー


翌日、エリーは桃子に内職を紹介してもらう。

マッサンには反対されたが、
家賃を払うためにはもっと
働く必要があった。

エリーはキャサリンの誘いで
教会で歌声教室の手伝いも始める。

医学の心得があるエリーは
看護婦として働こうと考えるが、
断られてしまった。

一方、マッサンは「こひのぼり」で
働かせて欲しいと頼み込み、
取りあえず働けることになる。

鴨居との再会


マッサンが鴨居商店の前を通ると、
「太陽ワインの宣伝部隊・鍋島広告」
という楽団が店頭で演奏を始めた。

と、そこで派手な着物で歌を歌っているのは
なんとエリーだったのだ!

怒ったマッサンは、鴨居商店に飛び込み、
大将に文句をつける。

しかし、この一見について鴨居は
全く知らなかったのだった。

鍋島広告がエリーを見つけ、声を掛けたのだった。

この宣伝方法に品が無いと感じた鴨居は
鍋島広告との契約を打ち切った。

マッサンはエリーを連れて鴨居商店を出で、
また一人「こひのぼり」でヤケ酒を飲むのだった。

エリー、倒れる


その晩、泥酔したマッサンを
エリーが寝かせていると、
キャサリン・梅子・桃子がやって来る。

梅子の息子・健太がスペイン風邪に
罹ったらしいというのだ。

エリーの見立てでは、スペイン風邪では
ないものの、健太を一晩預かって
様子を見ることに。

翌朝、熱が下がった健太。

梅子はエリーに感謝したが、
マッサンはエリーのことを
「人がよすぎる」と文句を言う。

マッサンの態度にその場いた
キャサリンは呆れてしまうのだった。

その日、マッサンが仕事に出た後、
エリーがキャリサンの前で倒れてしまう。

健太の風邪が移ったのだ。

近所の皆や家賃の取り立てにきたヨシまで
あれやこれやとエリーの面倒を見てくれた。

エリーの代わりにマッサンが洗濯をしていると、
キャサリンがエリーが息をしていない
飛んできた。

脈はあるものの、反応が無い。

キャサリンが、マッサンに苦労ばかり
させられてエリーが不憫だと嘆くと、
マッサンは、エリーを幸せにするために
結婚したんだ!と叫ぶのだった。

と、突然エリーが噴き出した。

実はこれはキャサリン発案の芝居だったのだ。

マッサンがこれ以上エリーに
苦労を掛けないために。

マッサンもエリーも、みんなの情けが
心に染みるのだった。

当ブログのあらすじはコチラを参考にしています。


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。