So-net無料ブログ作成

「マッサン」感想とネタバレ22話(10月23日)

「マッサン」感想とネタバレ22話


太陽ワインの今後について会議に参加するマッサン。

一方、取り止めになったはずの
優子の見合い話が復活!?

ネタバレを含め、22話の感想を書きたいと思います。

「マッサン」22話の内容とネタバレ


鴨居商店では、太陽ワインの今後について
会議が行われていた。

メンバーは鴨居と秘書の黒沢、
会社の主要メンバーに、研修生の青山、
そしてマッサンも呼ばれていた。

鴨居商店の看板商品である太陽ワイン。

存続か、撤退か…。

社員たちの意見は割れていた。

そんな中、鴨居がマッサンに意見を求める。

マッサンは太陽ワインの中身を
変えることを提案した。

甘味料を天然ものにし、薬草や香辛料で
風味をつけて、安全で健康にもいい
「ニュー太陽ワイン」にしたらどうかというのだ。

この意見に社員たちは湧き立った。

女性向けに美容も取り入れたいと
前向きな意見も出た。

しかし、鴨居は中身を変える必要は無いと言う。

「じゃけど、今大切なんは中身の安全です。
世間の見る目を180度変えんと…」

というマッサンの言葉に、鴨居が閃いた!

ついてしまった印象を一変させるために、
あっと驚く新しい広告を打つと言い出したのだ。

この鴨居の意見に社員たちは飛びつき、
作業にかかるため、皆一斉に会議室を出て行った。

残されたマッサンは、自分が何故ここに
呼ばれたのか疑問だったが、
鴨居はこういう場には作り手の意見も必要だと言う。

行き当たりばったりのようだが、
鴨居は様々な目線で物事を捉えているのだった。

早速、新しい広告の原案が上がってきたが、
今一つピンと来ない。

マッサンが悩んでいると、エリーがやって来た。

どうやら、エリーのセンスを見込んで
鴨居が彼女を呼んだらしい。

夕食時、マッサンはエリーに鴨居の話ばかりしている。

文句が多かったが、それでも楽しそうだ。

エリーも一緒に仕事の話ができて楽しかった。

一方、住吉酒造は浪華銀行から
一切の融資を断られてしまった。

洋酒に対するイメージの悪化が原因だが、
優子との見合い話が流れた影響も大きい。

そして、長五郎が再び田中家を訪れた。

先方に頭を下げて、予定通り見合いを
することにしたと言うのだ。

戸惑う大作だったが、このまま融資が途絶えれば
住吉酒造は倒産してしまうのだ。

決断を迫られた優子は、見合いを承諾する。

その様子を物陰から窺っていたエリーは
この成り行きに落胆するのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」22話の感想


鴨居商店の会議に参加するマッサン。

なんだか、すっかりここの社員のようです。

鴨居の大将のやり方は、気まぐれなように見えて、
実はすごく計算されたものなんですね!

結局は社員の士気を高めてしまうんだから、
これはなかなかのやり手ですよ!

マッサンも文句を言いながら、
鴨居の力を認めているようです♪

この二人が組んだら、鬼に金棒でしょうね!

一方の住吉酒造には暗雲がたちこめてます☆

お見合いを断ったから、融資も無くなる…
やはり政略結婚なんですね~。

折角、自分の気持ちを貫いて生きようと決めた
優子の決意が、また打ち砕かれてしまいました。

優子は意地悪なところもあったけど、
根は親思いの優しい子。

自分のせいで会社が倒産すると言われたら、
そりゃ~、お見合いするって言いますよ!

と言うか、もう結婚するしかないですよね☆

一人娘って辛いなぁ…。


当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。