So-net無料ブログ作成

「マッサン」感想とネタバレ18話(10月18日)

「マッサン」感想とネタバレ18話


鴨居とハグするエリーを目撃した
マッサンの怒りが爆発!

初の夫婦喧嘩勃発で、離婚の危機!?

ネタバレを含め、18話の感想を書きたいと思います。

「マッサン」18話の内容とネタバレ


帰宅したマッサンが目にしたのは、
エリーと鴨居がハグしている姿だった。

このことにマッサンは大激怒!

「他の男とベタベタするな!」
と家の中で怒鳴り散らすのだった。

鴨居商店に行った訳を聞かれたエリーは
ずっと一人ぼっちでつまらないと答える。

エリーはもっとマッサンと話をしたいし、
作ったご飯にたった一言「美味しい」
言ってもらいたかったのだ。

そんなエリーの気持ちが分からない訳ではないが、
今、気持ちに余裕の無いマッサンはイライラと
髪を掻きむしった。

医者だったエリーの父も、忙しかったが
家族を大切にしたという。

「スコットランド人、ファミリー、一番大事!」

そんなエリーに、マッサンは

「ならスコットランドに帰って、
スコットランド人と結婚したら
ええじゃろうが!」

と、心にもないことを言ってしまうのだった。

絶句するエリー。

と、そこへ近所の「信ちゃん」なる男が
怒鳴り込んできた。

どうやら二人の喧嘩はご近所に筒抜けだったようだ。

信ちゃんとマッサンは掴み合いの
喧嘩となり、近所の人たちが集まって来た。

その中にはキャサリンの姿も。

喧嘩を止めに入るエリーの手を振り払い、
マッサンは飛び出して行ってしまう。

行く当ての無いマッサンは、
会社の研究室へ。

優子に見つかってしまったマッサンは
田中家で大作と話をするのだった。

やはり外国人との結婚生活は難しいのでは?
と言う大作に対し、優子はマッサンを叱りつける。

マッサンだって留学時代、
淋しさや不安があったはずだ、
その気持ちを一番理解できるのは
マッサンしかいない!と優子に言われ、
田中家を飛び出すマッサン。

家に戻るが、エリーの姿は無い。

「こひのぼり」や近所を探し回るが、
エリーの姿は見当たらない。

と、教会からオルガンの音色が。

エリーが「埴生の宿」を日本語で歌いながら
弾いていたのだった。

マッサンはエリーに謝り、
二人は仲直りするのだった。

翌朝、かまどでご飯を炊くエリー。

傍らにはマッサンが寄り添っている。

やっと二人で食卓を囲める日がやって来た。

「いただきます!」

笑顔で食べ始めたマッサンの表情が曇る。

「…まだ芯がある。」

「どうして!?」

二人は笑いあったが、飯炊きの道は
まだまだ遠いようです☆




スポンサーリンク








「マッサン」18話の感想


前回のラストシーンから、絶対何か起きる!
とは思っていましたが、激しい喧嘩でしたね。

マッサンが大騒ぎするのは、いつものことですが、
珍しくエリーが怒った、怒った!

怒っても、可愛いエリーでしたが♪

それにしても、マッサンはとうとう
言ってはいけない言葉を発しましたね☆

総てを捨てて日本に着いてきたエリーに
「スコットランド人と結婚すればよかった」
…これは禁句ですよ!

地雷踏みましたね★

それでも、謝ったら許しちゃうなんて、
エリーはやっぱりマッサンが好きなんですよねぇ。

本当、男冥利に尽きますよ!

エリーが教会で歌っていた「埴生の宿」

後半はまだ日本語の歌詞が分からなくて
英語で歌っていましたが、
エリーの歌声、素敵ですよね~♪

たどたどしい日本語で歌っているのも
味があっていいのですが、
英語だとすごくいい感じです!

「埴生の宿」は私も大好きな歌です。

コチラで日本語版と英語版の歌詞をご紹介しています。
          ↓
マッサン エリーが歌った歌について

ラストは仲直りした二人のラブラブな
朝食シーンでした♪

やっぱり週末は平和なラストがいいですね!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。