So-net無料ブログ作成

「マッサン」キャスト キャサリン(種子)役の濱田マリ

「マッサン」キャスト キャサリン(種子)について


田中家を出たマッサンとエリーに新居を
紹介してくれた女性・キャサリン

怪しい英語を話すキャサリンの正体は…?

「マッサン」キャスト キャサリン(種子)について


新居を探すマッサンとエリーの前に
突如として現れたキャサリン。

ズケズケとした物言いに、怪しい英語交じりの喋り。

外国かぶれなのか?エリーには妙に親しげです。

一方、マッサンの事は「ミスター辛気臭い」と呼び、
ぞんざいな扱いをします。

賑やかで、いかにも大阪のおばちゃんって感じの
キャサリンですが、何者なのか今後明らかになります。




スポンサーリンク








濱田マリさんについて


1968年生まれの兵庫県出身の歌手。

タレントや女優業、ナレーターもこなす
多才な才能を持ち合わせた方です。

今回、キャサリンと言う地元のリーダー的
存在の女性を演じていますが、
濱田マリさんのキャラクターにぴったりです!

ご本人はキャサリン役について
「やり過ぎないように」ということと
「テンポ感」を意識しているそうです。

今の所、その意識が効いているのか
うるさ過ぎず、いいテンポで演じられています。

今後、登場する機会が増える役どころなので、
テンポの良い展開になりそうです♪

キャサリン(種子)の人物像


キャサリンという名前は、洗礼名だそうです。

本名は種子さん。

住吉聖アンデレ教会の牧師さんと結婚してから
キャサリンと名乗っているそうです。

女学校を出て教師となり、勤め先の学校で
夫となる牧師さんと出会い、結婚。

明るく面倒見のいい性格で、エリーのことも
妹の様に可愛がってくれます。

いつも元気いっぱいのキャサリンですが、
実は牧師さんとは再婚なんです。

最初の結婚で、子供ができなかったことから
離婚される…という悲しい体験をしています。

キャサリンの明るさは辛いこと、悲しいことを
乗り越えた上にある、強さなんですね。

今後のキャサリンの活躍を応援したいと思います♪

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。