So-net無料ブログ作成
検索選択

「マッサン」感想とネタバレ12話(10月11日)

「マッサン」感想とネタバレ12話



優子のイジメに、エリー帰国!?

ネタバレを含め、12話の感想を書きたいと思います。

「マッサン」12話の内容とネタバレ


その日の夕食は、エリーがスコットランド料理を
ふるまうことになった。

快く了承した優子だったが…。

エリーはママに習ったスコットランドの伝統料理
(日本の肉じゃがに似た料理)を作ります。

味見もして「完璧!」とエリーはニッコリ。

台所からエリーが出ていくと、優子がやって来て
エリーが作った料理の鍋に、壷一杯の塩を
ぶち込んでしまった。

夕食時、エリーが暖めた食事が食卓へ。

一口食べた大作の表情が歪む。

続いて食べた佳代も「めちゃくちゃ塩辛い」
と言うので、マッサンも一口。

あまりの塩辛さにむせてしまった。

エリーも口を付けると、確かに塩辛い。

咄嗟に優子の顔を見るが、優子は涼しい顔で
「仕方ないわ。材料もお台所も、何もかも違うんやからね。」
と、エリーを慰めるような発言をした。

マッサンは優子の態度から、すべてを察した。

一人、残った料理を片付けるエリーを慰める。

と、そこへ大作が優子を怒鳴る声が聞こえた。

「優子、どういうことや!
なんでエリーちゃんに、いけずすんねん?」

大作も優子が塩を入れたことに気付いていたのだ。

エリーを庇う大作に、優子の怒りは頂点に達した。

優子は大作から「親を大切にするのは子供の役目」
教えられてきたから、親を捨てたエリーのことは
認められないと怒鳴った。

この言葉にショックを受けるエリーだったが、
それでも必死に優子に謝るのだった。

エリーの謝罪が火に油を注いだ。

優子はエリーの片言の日本語が嘘くさいと言い、
「親不孝者!」と怒鳴りつけた。

エリーは母を捨てて来たことを思い出し、
涙を堪えきれなくなり、田中家を飛び出した。

追いかけるマッサン。

やっとエリーに追いついたマッサンは、
エリーにもう十分頑張ったから、
帰りたいなら、一緒にスコットランドへ
帰ろうと提案するのだった。

そんなマッサンにエリーは大声で
「アホ!」
と怒鳴って、マッサンを突き飛ばした。

ママにはすごく会いたいけれど、
自分はそんな半端な気持ちで日本に来ていない!
と言い放つ。

「マッサンの夢、叶えるためでしょ!」
そう断言するエリーに、マッサンは
「ありがとう!」
と、エリーをしっかりと抱きしめるのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」12話の感想


いや~…とうとう、優子のイジメがヒートアップ!

まさか、塩を壷一杯入れちゃうとは…。

まぁ、大げさにやってくれたお陰で
早い段階で、大作も優子の仕業と気付いたわけですが。

しかし、優子の怒りの言葉を聞いていると
エリーやマッサンに対して怒っていると言うより、
両親への怒りの方が大きい気がします。

自分は親のため、家のために沢山の事を
犠牲にしてきたのに、エリーのように
親や故郷を捨てた物が、好きな人を得た…
そういう事に、納得がいかないって感じです。

大正という時代は、まだまだ女性が自由に
結婚相手を選んだり、好きな職業に就いたり
できなかったんでしょうね。

エリーがあまりにも健気なので、
優子は悪者に見られちゃいますが、
彼女は彼女なりに、苦悩しているんですね。

それにしても、エリーはカッコイイ!

イジメられても、いつも笑顔だし、
マッサンが弱気になっても、
絶対に夢を諦めないその精神力!

このドラマを見ていると、まさに二人三脚で
偉業を達成させたのだな~と思います。

エリーの存在が無かったら、マッサンの夢は
叶わなかったかもしれませんね!

可愛くて、カッコイイエリー。

マッサン、頑張ってくれないと、
ちょっと影が薄いですよ~!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。