So-net無料ブログ作成

「マッサン」感想とネタバレ7話(10月7日)

「マッサン」7話の感想とネタバレ



マッサンとエリーが大阪へ向かいます!

ネタバレを含め、7話の感想を書きたいと思います。

「マッサン」7話のネタバレ


7話は10月6日放送予定でしたが、
台風のため、7日に2話分まとめての放送でした。

マッサンが以前勤めていた大阪の住吉酒造で
ウイスキーを造ろうと、マッサンとエリーは
大阪に向かうことに。

亀山家の朝食の席で、二人が挨拶をすると
早苗は黙って出て行ってしまう。

政志はエリーに、息子のことをよろしく頼むと言い、
感激したエリーはつい政志をハグしてしまう。

汽車で大阪へ向かおうと、駅へ行く二人。

すみれが二人を追いかけてきて、早苗から託されたと
包みをエリーに手渡す。

エリーが包みを開くと、一組の菜箸が。

エリーはいつか早苗に認めてもらえるよう
頑張ろうと決意を新たにするのだった。

そして「政春さん」は呼びにくいから
今後は「マッサン」と呼ぶことにする。

大阪に着いた二人は、早速住吉酒造へ。

住吉酒造は日本ではまだ数少ない
洋酒の製造会社で、ワインやリキュールを
造っている。

マッサンが到着すると、社長の田中大作、
妻の佳代・娘の優子や従業員たちが
大歓迎で迎えてくれた。

みんなに胴上げされるマッサン。

しかし、マッサンがエリーを妻だと紹介すると
一同は絶句した!

特に優子はショックを隠せず、
その場を走り去ってしまう。

優子を追う佳代と大作。

なにやら波乱の予感です☆




スポンサーリンク








「マッサン」7話の感想


ウイスキー造りのために、大阪へ向かう二人。

汽車の中でも、マッサンとエリーが
ラブラブで、見ていて微笑ましいです♪

大阪の町は活気にあふれていて、
広島の静けさとは全く違った雰囲気!

住吉酒造も景気がいいらしく、
沢山の従業員を抱えて賑わっています。

みなさん、仲が良さそうで和気あいあいと
しているので、こんな環境でマッサンが
ウイスキーを造れたら、最高でしょうね!

ちょっと、マッサンを面白く思っていない
矢口専務という方もいらっしゃいますが☆

大阪の人の方が、外国人に対しては
慣れているのか、エリーを見ても
驚きはするものの、みなさん積極的です。

やはり商人の町なので、外国人との取引も
多かったのでしょうか。

今回は新キャストが続々登場しました!

住吉酒造の面々、みなさん個性がありそうです♪

中でも優子は、今後マッサンとエリーに
絡んでくるので、楽しみです!

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。