So-net無料ブログ作成

「マッサン」感想とネタバレ5話(10月3日)

「マッサン」5話の感想とネタバレ



エリーが政春のお妾さんに!?

ネタバレを含め、5話の感想を書きたいと思います。

「マッサン」5話の感想


マッサンの嫁として認めてもらえるよう奮闘する
エリーですが、相変わらず早苗だけはいい顔をしない。

「親子の縁を切る」「勘当する!」
…そんな言葉が出る親子喧嘩に発展し、
エリーは心を痛めてしまいます。

マッサンのことは大好きだけど、
自分のせいで親子の縁を切るなんて、
エリーには辛過ぎることだったんですね。

嫁としてエリーを認めてほしいと
必死に説得するマッサンですが、
早苗も頑固、頑固!

エリーは一人、帰国しようとするし
ハラハラドキドキの展開でした!

マッサンの父・政志がいい味を出していましたね♪




スポンサーリンク








「マッサン」5話のネタバレ


どうしてもエリーと別れなくないなら、
お妾さんになってもらえ!…と早苗が提案。

「お妾さん」の意味が分からないエリーは
「妾なら許す」の言葉を聞いて、
許してもらえたのかと、笑顔に。

しかし、これにはマッサンが大激怒!!

部屋に戻って、荷物をまとめ始めてしまいます。

鞄の中から、ウイスキーの瓶が出てきて、
父と話すことを思い付いたマッサン。

父・政志にウイスキーを飲んでもらったものの、
政志にはウイスキーの良さが分からない。

マッサンは自分の思いを告げ、今夜のうちにエリーと
大阪へ向かうと言ったが、政志は黙ったまま。

おもむろに、相撲をとろうと言い出します。

60歳を過ぎたとは思えない力で、
マッサンを投げ飛ばす政志。

相撲をしながら、父子はお互いの気持ちを話します。

実は家業をマッサンに継いでもらいたいと
思っていた政志。

でも、本気でやりたいなら、やってみろと
背中を押してくれた。

一方のマッサンも、ウイスキーを造りたいと言いながら
日本酒では父親に勝てないから、ウイスキーに
逃げているのかも…という不安な気持ちを口にします。

「やるなら命懸けでやれ!」

そう言われ、何度も政志に投げられたマッサンは
やっと、自分の気持ちをはっきりと自覚した。

自分にはウイスキーしかないと。

そんな父と子のやりとりを見て、感動したエリーは
自分も頑張ろうと、お箸の練習を始めます。

そこへ早苗がやって来て、涙ながらに訴えるのでした。

どんなに頑張っても、外国人は日本人にはなれない。

皆に祝福されない結婚は幸せにはなれない。

国に帰るよう泣いて頼む早苗を見て、
エリーは帰国の意思を固めるのでした。

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。