So-net無料ブログ作成

マッサン あらすじ ネタバレ 第2週「災い転じて福となす」

「マッサン」の第2週のあらすじ&ネタバレ



朝ドラ「マッサン」の第2週目のあらすじとネタバレについて。

本文中にネタバレを含んでいますので、
放映前に内容をお知りになりたくない方は
閲覧注意でお願いいたします!

政春&エリー、大阪へ


政春とエリーは、大阪へ向けて旅立つことになった。

政志はエリーに頭を下げて、政春のことを頼んだが
早苗は何も言わずに部屋を出て行くのだった。

しかし、二人が列車に乗り込む寸前に
すみれが早苗に託された包みを手渡しにやって来た。

中には、エリーが箸の練習に使っていた
菜箸が入っていたのだった。

エリーはいつか早苗に認めてもらえるよう、
頑張ろうと、改めて決意するのだった。

そして「政春さん」は呼びにくいので
「マッサン」と呼ぶことにしたのだった。





スポンサーリンク








鴨井欣次郎との出会い


大阪に到着した二人は、政春が勤めていた
住吉酒造へ向かった。

社長の大作をはじめ、妻の佳代・娘の優子、
従業員らが歓迎してくれた。

しかし、政春がエリーを妻として紹介すると
空気が一変するのだった。
そこへ鴨井商店の社長・鴨井欣次郎が乗り込んできた。

鴨井商店は、今、飛ぶ鳥を落とす勢いの会社で
住吉酒造も鴨井商店の“太陽ワイン”の製造を
手伝っているのだった。

鴨井はエリーを大層気に入った様子。

政春が手にしていたスコッチ・ウイスキーを
鴨井は勝手に一口飲むと、さっさと帰ってしまった。

政春の婚約者!?


政春は田中家の居間に呼ばれ、行ってみると
「なんで外国人の嫁さんを連れて帰ってきたんや?
優子との結婚はどうするつもり?」
と責められるのだった。

政春が留学する際に、大作が言った
「帰ってきたら、頼むで、全部任せたで!」
と言う言葉は、優子も込みの話だったと言うのだ。

しかし「結婚」という具体的な言葉が出なかったので、
政春には全く真意が伝わっていなかったのだ。

優子のエリーいじめ


翌日から政春は「ウヰスキー研究所」を立ち上げ
ウイスキー造りに情熱を傾けるが、
エリーは自分を優子たちに認めてもらおうと必死だった。

しかし、優子はエリーに意地悪を始める。

政春の帰国を二年も待った優子には
どうしてもエリーを認めることはできない。

エリーに対する意地悪に、とうとう大作が優子を叱った。

優子はエリーに暴言を吐く。

「あんたはしょせん、親を裏切っても
なんともない親不孝者や!」

エリーは泣きながら、田中家を飛び出してしまった。

追いかけた政春は、エリーと一緒に
スコットランドへ帰ると言い出す。

エリーはそんな政春を叱り飛ばす。

政春が日本で初めてのウイスキーを造るために
エリーは総てを捨てる覚悟で日本に来たのだった。

政春はエリーの言葉に心を打たれるのだった。

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。