So-net無料ブログ作成

マッサン あらすじ ネタバレ 第1週「鬼の目にも涙」

「マッサン」の第1週のあらすじ&ネタバレ



朝ドラ「マッサン」の第1週目のあらすじ&ネタバレについて。

本文中にネタバレを含んでいますので、
放映前に内容をお知りになりたくない方は
閲覧注意でお願いいたします!

政春、エリーを連れて帰国



時は大正9年(1920年)

本場のウイスキー造りを学ぶために単身スコットランドへ
留学していた政春が帰国した。

外国人の妻・エリーを伴って。

エリーは政春の家族との対面を楽しみにしていたが、
実は政春の家族は、二人の結婚に反対しているのだった。

エリーと会った政春の母・早苗は開口一番
「外国人の嫁は絶対に認めない!」
と言い放ち、その場を立ち去るのだった。

政春は法事の席で、親戚一同にエリーを嫁として
認めさせようと、策を練る。

町の長老でもある和尚にエリーを認めさせ、
親戚を納得させることに成功するが、
早苗だけは頑としてエリーを認めなかった。




スポンサーリンク








早苗の作戦「鬼の目にも涙」



「どんなに頑張っても日本人にはなれない。
政春のことを大事に思うなら国へ帰って。」

早苗はエリーに向かって頭を下げた。

早苗の目には涙が浮かんでいた。

エリーは政春の元を去る決意をし、
一人バスに乗り込むのだった。

エリーが出ていったことを知った政春は
バスを追いかけ、体を張ってバスを止める。

「エリーのいない人生は考えられない。
無理して日本人にならなくていい。
エリーはそのままでいい。」

そして二人は共に生きていく決意を新たにするのだった。

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次

「マッサン」の見逃し配信はコチラ↓から





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。