So-net無料ブログ作成

「マッサン」キャスト 田中優子役の相武紗季

「マッサン」キャスト 優子とは?



「マッサン」のキャストの中でも「優子」はとても
注目度が高いようです。

それもそのはず!

留学中のマッサンを待ち続けた女性なんです!

「マッサン」キャスト 田中優子について



住吉酒造の社長・田中大作と妻・佳代の一人娘。

大作はウイスキーに魅せられたマッサンを全面的に
バックアップし、スコットランドに留学させる。

将来、会社も娘もマッサンに任せるつもりだったのだ。

優子も父の意志に従い、マッサンが帰国したら
花嫁となるべく、二年間の花嫁修業に勤しむ。

しかし、マッサンは外国人の妻・エリーを連れて帰国。

優子は激しいショックを受ける。

そのやり場の無い怒りと悲しみは、マッサンだけでなく
エリーにも向けられるのだった。




スポンサーリンク








「マッサン」キャスト 田中優子とは?



エリーをいびる役どころ…と聞くと、悪役のように
聞こえますが、優子の立場を考えると、そうも言えません。

家のために父に言われ、マッサンに嫁ぐことを了解し、
花嫁修業に励んでいた二年間。

婚礼道具も揃えて待っていたのに、肝心のマッサンは
外国人の花嫁を連れてきてしまったんですから!

優子にしたら、立場が無かったことでしょう。

エリーに意地悪したくなるのも仕方のない事です。

しかし、次第にエリーの人柄に惹かれ、
段々と仲の良い友達になっていくのです。

根は優しくてしっかり者の女性なんですね。

どんな風にエリーをいびるのか?

…ちょっと楽しみですね!


相武紗季が演じる田中優子



相武紗季さんは、2003年のドラマ「WATER BOYS」で
デビューしました。

芸能界に入ったキッカケは、2002年朝日放送の
「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、見事選出!

その様子を見たマネージャーにスカウトされたんだそうです。

相武紗季さんのお姉さんは宝塚歌劇団の音花ゆりさん。

お母様も宝塚出身なんだそうですよ。

優子役は、バリバリの関西弁なのですが、
兵庫県宝塚市出身の相武紗季さんなら、
上手にしゃべりこなしそうですね!

可愛らしい雰囲気の女優さんですが、
意地悪役をどうこなすのか…楽しみです♪

そもそも、マッサンがスコットランドに留学する時、
社長の意向をしっかりと汲んでいれば、このような
トラブルは生じなかったんでしょうけれど…。

二年もマッサンを待って、花嫁修業をしていたなんて
可哀想過ぎます…!

優子にも幸せな未来が待っているといいですね♪

当ブログの目次はコチラ↓から
NHK朝ドラ「マッサン」 目次




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © マッサン.com All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。